りりこさんの記録帳
HOME



家計簿

2003/04/07 (Mon)
家計簿をつけるのは、習慣になってしまえばいいのだろうがなかなか根気のいる仕事だ。パソコンで管理しようとしたり、市販の家計簿を買ったりいろいろ試してみたのだけれど続かない。自分の支払ったもののほかにクレジットや自動引き落としもありどうもわたしには管理しきれない。

今は、家計の中で決まったお金は前もって差し引いてしまい、残ったお金をパソコンで管理している。かわいいお小遣い帳ソフトをシェアウェア購入した。前もってたった6項目に予算わけして、その中でやりくりしている。家賃や新聞代、だいたいいつも同じくらいの通信費などは前もって引いてしまっているので、管理しなくてはならない金額も小さいし、クレジットカードのことを考えるのをやめ、クレジット購入も現金と同じように記載している。

お財布の中の金額と、銀行の残高、引き落としや別にした貯金などと家計簿の数字を合わせていた頃は、記帳に行かないといけなかったり5円10円合わなくて不明金を載せたりいろいろ面倒だった。支出の管理だけにした今になって思うのだけれど、家計の管理は会社の経理と違うので、大体の管理ができていればいいのだと思う。

この方式にしてから、わたしは日常の買い物にクレジットカードをよく使うようになった。現金で買ってもクレジットで買っても、今月使った食費として計上できるようになって、どのくらい使っているのかがはっきりしたように思う。

これが今のわたしの家計簿。毎月必ずつけているわけではないが、一ヶ月つけとおしたときには、予算の残りを貯金している。予算に近づけるように使っているので残ることは少ないけれど、それでも家族で外食できるくらい、ささやかに貯めることができるのはうれしい。


BACK




- Genesis -